地球のたからもの

自己紹介

田中章義(たなかあきよし)

静岡市生まれ。
慶応義塾大学1年生のときに第36回角川短歌賞を受賞。
以後、在学中から、角川書店、文藝春秋、新潮社、集英社、講談社などの雑誌に
執筆・連載を開始。NHKや民放のテレビ・ラジオでもレギュラー番組を持つ。
「地球版・奥の細道」づくりをめざし、世界を旅しながら、ルポルタージュ、紀行文、
絵本etc・・も執筆。世界各地で詠んだ短歌が英訳され、
2001年、当時、世界で8人の国連WAFUNIF親善大使にアジアでただ1人、選出。
国連環境計画「地球の森プロジェクト」推進委員長、
ワールドユースピースサミット平和大使なども務め、
角川書店・講談社・マガジンハウス・岩波書店・サンマーク出版・東京新聞出版局等から、
これまで30冊ほどの単行本を出版している。
海外でも出版されている『世界で1000年生きている言葉』(PHP文庫)の他、
『野口英世の母シカ』(白水社)、歌集『天地(あめつち)のたから』(角川学芸出版)、
『十代に贈りたい心の名短歌100』(PHP研究所)などが刊行されている。
ふじのくに地球環境史ミュージアム客員教授。國學院大學「和歌講座」講師。
TBS「朝ズバッ!」、フジテレビ「知りたがり!」、
BS朝日「Live Nippon」、東京MXテレビ「モーニングCROSS」等、
TV・ラジオ番組のコメンテーターも担う。
2019年は毎日新聞出版、徳間書店、ワニブックスPLUS新書などから新刊が刊行。
BEGIN、遠藤久美子、東野純直などの歌詞や県立高校の校歌の作詩もしている。


表紙 自己紹介 著書紹介 短歌集 郵便箱 このサイトについて
Copyright © 2002-2020 tanaka-akiyoshi.com All rights reserved.